スーパーキッズ・オーケストラ・OBプロジェクト スーパーストリングスコーベ

Concept

毎年、夏の終わりに行われるスーパーキッズ・オーケストラの定期公演は、
たくさんのファンの方々に支えられ、今やチケットのとれない演奏会として、人気を博しています。
今回、このスーパーキッズ・オーケストラのOBプロジェクトとして、
神戸開港150年の記念すべき節目の年に、
才能とパワー溢れるオーケストラ 「スーパーストリングスコーベ」が誕生しました。

スーパーキッズ・オーケストラOBプロジェクト

兵庫県立芸術文化センター「佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラ」の卒業生による弦楽合奏集団。
メンバーは国内外で活躍する新進気鋭の若手演奏家で結成されており、
クラシックにとどまらず、様々なジャンル、演奏形態で活動を行う。
かつてスーパーキッズ・オーケストラ(SKO)として少年少女時代を過ごし、大人になった今、
世界へはばたくメンバーたちの大切な場所として、これからも、進化し続ける。
オーケストラとしては、2017.1.1 神戸開港150 年カウントダウンコンサート(ファンタジー号)出演。
その他、式典やアウトリーチにて、ソロからカルテット、自由自在な編成で活動中。

2017.1.1 神戸開港150 年カウントダウンコンサート

〈写真〉2017.1.1 神戸開港150 年カウントダウンコンサートより:
スーパーキッズ・オーケストラOB として、初めてのOB オーケストラによるコンサートを開催。
国内外から20名の演奏家が集結し、スーパーキッズさながらの、楽しい雰囲気のなか、迫真の演奏を行った。

スーパーキッズ・オーケストラ 10周年記念演奏会

〈写真〉SKO10 周年記念演奏会より:SKO10 周年を記念して行われた大阪・東京・京都・名古屋・松本、 5都市におよぶツアー。現役生に加え、国内外で活躍するスーパーキッズ・オーケストラOB らも参加、総勢60名による演奏を行った。

ページトップへ