スーパーキッズ・オーケストラ・OBプロジェクト スーパーストリングスコーベ

スーパーストリングスコーベ

メンバー写真

〈2017.1.1 神戸開港150年カウントダウンコンサート
(ファンタジー号)より〉

開港150年、満を持して誕生
スーパーキッズ・オーケストラOB メンバーから、選りすぐりのメンバーによるスペシャルアンサンブルチームとして、神戸開港150年に満を持して誕生。
「スーパーストリングスコーベ」として、新たに結成された弦楽オーケストラで、神戸から世界へはばたきます。
これまでの既存オーケストラ団体にはない団結力と、スーパーキッズ・オーケストラ時代に育んだ生き生きとした音楽が魅力。
定期的にオーケストラ公演を行う事を目的とし、2017年12月27日に、第一階定期公演を「神戸新聞松方ホール」で開催予定。

*スーパーストリングス とは

“物理学の超弦理論。宇宙の全ての物質やエネルギー、次元などの根源を説明する統一理論だが、未だ未解明の部分も多い、 21 世紀の夢の理論である。” という意味を持つ、スーパーストリングスという言葉は、これから無限の可能性を秘めた彼らにとってふさわしい名称と言えます。

スーパーストリングスコーベ レパートリー

2017.1.1 神戸開港150 年カウントダウンコンサート(ファンタジー号)より

モーツァルト:ディベルティメント ニ長調 K.136(125a)  より第一楽章
グリーグ:ホルベアの時代より第一楽章
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品35、第一楽章( Solo ヴァイオリンメンバーによるリレー)
葉加瀬太郎(池田明子編曲): 情熱大陸( Solo 林周雅)
ウィーラン:リバーダンス

《 アンサンブル 》

バルトーク:「ビオラのための 44 の二重奏曲より No.14 」(演奏:長田健志、桂田光理)
ドボナーニ:セレナーデ op.10 より一楽章 弦楽 3 重奏(演奏:堀内星良 (vn), 有田朋央 (va), 山根風仁 (vc) )
A.Piazzolla: four for tango( 演奏:櫃本樹音 (Vn) 北條エレナ (Vn) 小椋さやか (Va) 櫃本瑠音 (Vc) )

ページトップへ